いろいろあるプロミスの便利な返済方法

カードローン「プロミス」の基本情報について

人気の「プロミス」のカードローン、皆さんは利用されたことがありますか?まだという方のために、基本情報をご説明します。
金利は、4.5%〜17.8%(実質年率)です。借り入れ可能額は500万円までで、担保・保証人は不要です。返済方式は残高スライド元利定額返済方式です。
返済期日は、5日、15日、25日、月末の4つの中から、都合の良い日を選ぶことができます。ご自身の給料日などに合わせて返済日を選べるので、確実に返済してくことができます。
給料日までまだしばらくあるのに、お金がない... そんな時には消費者金融会社を頼りにする人も少なくありません。
最近は気軽にお金を借りられるようになって消費者金融を利用するのに抵抗がなくなってきているのも事実ではないでしょうか。それもそのはず、大手の消費者金融会社は様々なサービスを提供していて、利用者が安心してお金を借りられるように工夫しているのがみられます。
大手の消費者金融会社の中には「プロミス」が有名な一社ですが、プロミスでは利用者が賢く現実的にローンを返済できるように返済シュミレーションをしてくれます。このシステムによって借り入れ額を返済する際にどのくらいの期間にわたって毎月どれくらいを返済していく必要があるかがすぐにわかります。さらにプロミスではローンの返済がとても便利です。

 

生活に合わせて、いろいろある便利な返済方法!

返済日に予定があって振り込みにいけないとか、銀行の営業時間内に間に合わないという時もありますよね。プロミスはローンの返済がとても便利です。
例えば、わざわざ出向かなくてもパソコンやスマホを使ってインターネットから銀行振り込みをして返済もできます。返済し忘れがないように口座振り替えで自動的に口座から引き落としもできます。しかも手数料無料なのでお得に返済できます。
またプロミスATMはもちろんほとんどのコンビニで返済可能です。また返済について相談したい時にはお客様サービスプラザに行けば親切に対応してくれるので安心して利用できます。

プロミスでは千円単位でキャッシングが可能!

上手にお金をやりくりする場合、例えばプロミスでキャッシングする時に気を付けることがあります。それは、必要な分だけ借りること。ちなみに多くの消費者金融の場合、借り入れは一万円単位となっていて、例え必要な額が12000円などでも20000円を借りなければいけません。当然その分利子は増えますし、返済する額も増えてしまいます。必要以上な額が財布にある時、その余剰分を返済用にプールしておける人はごくわずか。ほとんどの人は使ってしまうのです。その点プロミスは利用者の側にたった規定を設けています。最低借入額が1000円からとなっているのです。

 

プロミスで千円単位で借り入れをするには

プロミスはコンビニなどの提携ATMでも借り入れを行うことが出来ますが、千円単位の貸し付けを行えるのは、プロミスのATM、そして三井住友銀行のATMです。プロミスATMが使えるのは朝の7:00から夜の12:00までですが、三井住友銀行のATMの方は24時間利用することが出来ます。
ちなみに返済に関しては、提携しているコンビニ(ローソンやセブンイレブン)でも千円単位での返済が可能です。引き落としは最低額しか引き落とされないので、早く返済を済ませてしまいたい人は少しづつでも返していくことが出来ます。早く返せると、その分利子も少なくなりますのでよりお得になります。ただ、無理に返して新しいキャッシングをせざるを得なくなるのにだけはご注意を…。

プロミスでは振り込み代行するとどんなことがお得?

みなさんは消費者金融が振り込みの代行をしているという噂を聞いたことがあるでしょうか。代行振り込み、略して代フリとも呼ばれますが、このサービスについて少し説明しましょう。
普通、消費者金融からキャッシングする時は、お金を借りる人が直接ATMからお金を引き出して借りるか、直接銀行口座に振り込んでもらうことで、お金を利用することができます。しかし、この振り込み代行サービスは、消費者金融がそのお金を借りる人の代わりに指定の口座へと振り込んでくれることになります。ポイントは、その時の名義がそのお金を借りる人の名前で振り込んでくれるということです。例えば、振り込みをしなければならないけど、期日が迫っているという時には便利です。いったん、自分の口座にお金を振り込んでもらって、それからそのお金を再度振り込むといった必要が無いからです。

プロミスの代行振り込み

どこの消費者金融もこのサービスを表立って宣伝はしていません。しかし、便利な機能なので、これを活用している人も多いです。特徴として再度まとめると、指定口座に自分の名前で振り込みを代行し、自分以外の名前でも振り込みを代行し、振込先には自分が借り入れをして振り込んでいることは知られず、そして振込手数料が0円ということです。これはお得だと思いませんか?振込先によっては、銀行が異なるため振込手数料がかなりかかることがあります。しかし、プロミスコールはフリーダイヤルですし、手数料に関しては無料で行うことができます。

 

 

 

更新履歴